「2012年JIPPOバザー」開催報告

JIPPOの事業の一つである「東日本大震災支援事業」のうち、「福島の支援活動」の資金を捻出するためのバザーを、西本願寺の「御正忌報恩講」に合わせ、1月12日~14日の3日間、聞法会館南側駐車場で開催しました。

会員の方々をはじめ全国の寺院などから、食器やタオル類、日用雑貨など千点以上の販売品を提供いただき、今年も盛大に行うことができました。

テント内では、JIPPOフェアトレード商品のカフェ・ティモールで、ホットコーヒーを淹れて販売し、初めて味わう方も多く、好評でした。また、国際協力を学ぶ学生がボランティアに駆けつけ、販売を手伝ってくれました。

最終日は雨が降り、ひときわ寒さの厳しい一日でしたが、遠くから出かけてくださった方もあり、3日間で23,000円の売り上げとなりました。
JIPPOでは、福島県南相馬市の子どもたちを野外活動に招く事業を毎年続けており、来年度は除染のための活動も計画中です。今回のバザーの売上げは、これらの活動に大切に使わせていただきます。
皆さまのご協力に心から御礼申し上げます。

  • 2013年01月22日(火)

ページの先頭へ