2015年度「JIPPOバザー」実施報告

本年も会員のみなさまなどから日用品や食品などたくさんの物品のご寄付を頂き、1月9日から11日の3日間、本山・本願寺の御正忌報恩講において「JIPPOバザー」を開くことができました。みなさまご協力いただきありがとうございました。

今年はいつになく暖かな御正忌で、ご参拝の方々もゆっくり足を止めて見てくださいました。売り子には龍谷大学や京都女子大学の学生10人がボランティアに駆けつけてくれて、明るく活気のあるバザーになりました。バザー商品以外にも、「カフェ・ティモール」と「ウバ紅茶」の喫茶コーナーを設けたほか、「菜の花プロジェクト」で支援している南相馬小高産の「菜の花オイル」も直接手に取りご覧いただきました。JIPPOの活動に関心を持って、温かい言葉もかけていただき大変ありがたい3日間でした。

サイズ小IMG_2488

バザーの売り上げは、136,900円に上りました。JIPPOのプロジェクト資金として大切に使わせていただきます。

  • 2016年01月21日(木)

ページの先頭へ