パキスタンの村に安全な飲み水を。ハンドポンプ設置事業にご協力ください

パキスタン・クァルド村における「飲料水供給のためのハンドポンプ設置プロジェクト」の活動資金にご協力ください

JIPPOは2013年度の海外支援事業として、パキスタン北方エリアにあるスカルドゥ地区クァルド村で、飲料水供給のためのハンドポンプ設置事業を開始しました。

ヒマラヤ山系の渓谷にあるクァルド村には上水道がなく、遠く離れた川や井戸から水を汲んでいますが、その水が汚染されているため慢性的な下痢や急性疾患を引き起こしています。また水汲みは女性や少女の仕事になっているので、重労働で腰を痛めたり、時間をとられて学校へ通うことができなくなったりして、女性の教育レベルを下げる要因にもなっています。地方の政府もこうした状況を問題視しているものの、財政困難によりNGOや海外の支援に頼っているのが現状です。

JIPPOは、2010年の夏に起きたパキスタン洪水災害の際、スカルドゥ地区のバソ村に防水壁を建設する支援を行い、これをきっかけに現地NGOのGRACEと協働して地区の貧困層の生活改善事業を始めることにしました。

プロジェクトは、JIPPOとGRACE、住民による委員会によって進め、

① 村内10カ所に井戸を掘り、ハンドポンプを設置する
② 恒常的利用のために管理・運営する住民組織やルールを構築する
③ 日本人の専門家が現地へ赴き、保健衛生の講習会を開く
④ 住民の女性から保健衛生指導員を育成する

というプログラムを行っていきます。

事業予算は約300万円を見込んでおり、約半分は公益財団法人日本国際協力財団から助成金を得て実施しますが残り150万円は自己資金のため、広く募金を集めています。

ぜひ多くの方のご支援をお願いします。

指定寄付の名称

「JIPPOパキスタン飲料水供給事業」

受付口座番号

郵便振替 

口座記号番号:00980-4-321233

加入者名:特定非営利活動法人JIPPO

※ 通信欄に「パキスタン」とご記入ください。

受付期間

2013年5月1日から2014年3月31日まで

お問合せ先

JIPPO事務局

  • 2013年05月15日(水)

ページの先頭へ