参加者募集 「スリランカ スタディツアー 2019年2月」

  • 2018年11月28日(水)

知られざるスリランカ ~歴史と暮らしに触れる旅~


JIPPOの今回のスリランカツアーは、知られざる人びとの暮らしにスポットを当てたプログラムを企画しました。


スリランカの先住民である狩猟採集民ヴェッダ人の居住地を訪れるほか、普段なかなか入ることができない紅茶プランテーションの中の農園や住宅、小学校等を見学します。JIPPOが紅茶の小規模生産者と進めている「ハンドメード・ティー(すり鉢紅茶)による農村開発事業」の活動現場では、紅茶づくりに挑戦し、茶摘から手作業で作り上げた紅茶はお土産に持ち帰ることができます。


学生向きには、ホームステイのプランを用意しました。コロンボの近郊、中流家庭に2泊し、温かい家族に囲まれ、スリランカの日常生活や家庭料理、文化を体験します。


案内は、スリランカ研究60年、紛争の和平交渉にも尽力した龍谷大学研究フェロー、中村尚司専務理事が務めます。ぜひ多くの参加をお待ちしています。


【日程】


2/21(木)  関西国際空港(11:00)発 シンガポール乗換 スリランカ(23:55)着

2/22(金)  コロンボ国立博物館等,市内見学 一般:キャンディへ バス移動、学生:午後 ホームステイ

2/23(土)  一般:古都キャンディ観光(仏歯寺ほか)、学生:ホームステイプログラム

2/24(日)  一般:ヴェッダ先住民族の村見学、紅茶の産地ウバへ バス移動

2/25(月)  紅茶プランテーション見学(農園,小学校,住宅等)、茶摘体験

2/26(火)  紅茶づくり体験、生産者との交流

2/27(水)  シーギリヤへ バス移動、スパイスガーデン,ダンブッラ石窟寺見学

2/28(木)   シーギリヤロック登頂、バス移動、コロンボ空港(01:10)発

3/1  (金)   シンガポール乗換、関西国際空港(21:20)着


【料金】 一般237,750円、学生202,750円 (2名1室利用)。左記に加え査証代・取得代行料 7,000円、任意の 海外旅行保険料、JIPPO会員年会費が 別途必要です。


旅行代金に含まれるもの: 航空運賃・空港税、現地専用車、日程に記載のホテル・食事代、見学料、企画料、燃油サーチャージ(市場動向によって変更の場合があります)

※学生でもホームステイに参加されない場合は一般料金になります。

旅行代金に含まれないもの: 旅券取得費用(申込時に2019年9月1日まで有効のパスポートが必要です)、査証取得費用、海外旅行保険料、上記以外のオプショナル料金、日本国内費用、お土産、飲み物代、電話代などの個人的費用、30kg以上の超過手荷物運搬料、一人部屋追加代(50,000円)、JIPPO会員登録費用

〈利用予定航空会社〉シンガポール航空(国際線)

〈利用予定ホテル〉カタマラン・ビーチ・ホテル(ネゴンボ)、アールズ・リージェント・ホテル(キャンディ)、ケヴァンズ・カサ・シティー・ホテル(マヒヤンガナ)、ディスカバリー・リトリート(ベラガラ)、エコー・シーギリヤ・ホテル(シーギリヤ)

※ホームステイは、各家庭に1~2名ずつ滞在し、宿泊部屋は同性のホストファミリーと相部屋になる可能性があります。言語環境についてホストファミリーは英語と現地語を話します。


【定員】 15人(最小催行人数6人)


【申込締め切り】 2019年1月11日(金)


【旅行企画・実施】 名鉄観光サービス株式会社


【申込・問合せ】 JIPPO事務局 電話075-371-5210


スタディツアー チラシ


 


 

「清水寺で世界を語る」 イベント出展します

  • 2018年10月18日(木)

清水寺の境内に京都のNGOや教育機関が集まって世界の課題を考えるイベント「清水寺で世界を語る」が11月25日(日)に開かれます。


第6回の今年、JIPPOも初出展!活動紹介やフェアトレード商品の販売をします。


トークイベント「現役NGO職員が語る国際協力キャリア」ではテラ・ルネッサンス、日本国際民間協力会NICCO、アクセスの職員さんと一緒にNGOの仕事についてぶっちゃけトークを繰り広げます。普段聞けない裏話も飛び出すかも!参加無料のイベントなのでぜひ気軽に足を運んでください。


トークイベントの参加申込はこちら↓↓↓へ。 


https://www.facebook.com/kiyomizuderadesekaiwokataru/


ご来場、お待ちしています!


日時:2018年11月25日(日) 10:30~15:30  (トークイベントは13:00~14:30)


場所:京都市東山区 清水寺 (南苑付近、円通殿)

カフェ・ティモール リキッドコーヒー発売

  • 2018年07月31日(火)

JIPPOのフェアトレードコーヒー、東ティモール産「カフェ・ティモール」から、便利な紙パック入りのリキッドコーヒーが新登場!


深入り焙煎の爽やかな苦味が効いた、ごくごく飲める、夏のコーヒーです。


 1本1,000ml入り 500円(税込み)


 夏のギフト承り中!  


 4本入りギフトセット会員2,200円、一般2,300円もご用命ください


 


 


 


 

参加者募集 「スリランカ スタディツアー 2018年 夏」

  • 2018年06月09日(土)

 今年のJIPPOスタディツアーは「スリランカ 歴史と暮らしに触れる旅 ~手づくり紅茶とホームステイ~」と題し、ウバ地方の紅茶生産者との交流や紅茶づくりの体験、首都コロンボ郊でのホームステイを企画しています。またスリランカ一の人気スポット「シーギリヤ・ロック」をはじめとする世界遺産の見所もたっぷりです。学生からご年配の方まで、ぜひご参加ください。



主な日程

8/30(木)  関西国際空港(10:55)発、 シンガポール乗換 、 コロンボ(23:55)着  (コロンボ泊)

3/31(金)  コロンボ散策、ホームステイ(ホテル滞在もご相談に応じます)  (ピリヤンダラ泊)

9/1(土)   ホームステイプログラム  (ピリヤンダラ泊)

9/2(日)   ウバ紅茶の産地へ (ベラガラ泊)

9/3(月)   プランテーション見学、茶摘体験、工場見学  (ベラガラ泊)

9/4(火)   紅茶づくり体験、生産者との交流  (ベラガラ泊)

9/5(水)    スパイスガーデン、ダンブッラ石窟寺院見学 (シーギリヤ泊)

9/6(木)   シーギリヤ・ロック登頂、 コロンボ空港(01:10)発

9/7(金)   シンガポール乗換、関西国際空港(21:35)着


〈旅行代金〉 お一人さま 一般 221,000円、学生 204,000円 (2名1室利用)

上記に加え査証代・取得代行料 7,000円、任意の海外旅行保険料、JIPPO会員年会費が別途必要です。

旅行代金に含まれるもの:航空運賃、現地専用車、日程に記載のホテル・食事代、シーギリヤ登頂料、企画料、※学生でもホームステイに参加されない場合は一般料金になります。

旅行代金に含まれないもの:旅券取得費用(申込時に2019年3月7日まで有効のパスポートが必要です)、日本国内費用、お土産、電話代などの個人的費用、20kg以上の超過手荷物運搬料、一人部屋追加代(35,000円)、JIPPO会員登録費用

〈利用予定航空会社〉シンガポール航空(国際線)

〈利用予定ホテル〉グランドオリエンタルホテル(コロンボ)、ディスカバリーリトリート(ベラガラ)、シーギリヤホテル(シーギリヤ)

〈添乗員〉同行しません(現地日本語ガイドのほか、事務局から2名同行します)

〈定 員〉15人(最少催行人員6人)

〈申込締切日〉7月20日(金)


旅行企画・実施: 名鉄観光サービス株式会社


お申込み・お問い合わせ: 呼びかけ団体 特定非営利活動法人JIPPO                                                                         電話:075-371-5210


スリランカ スタディツアー チラシ


 

2017年度バザー実施報告

  • 2018年01月26日(金)

 西本願寺の御正忌報恩講にあわせて行っている「JIPPOバザー」を、今年も1月13日、14日の二日間、本願寺北境内地のイベントテントで開催しました。品物はJIPPOの会員さんをはじめ、各地の本願寺仏教婦人会の方々から500点以上もの物品が寄せられました。大勢のご参拝の方にお買い求めいただき、二日間の売上は13万6190円に上りました。


 また、スリランカで支援している手づくり紅茶「ワンゲディ・ペコー」を使った米粉シフォンケーキによる喫茶も好評で、JIPPOのフェアトレード活動の一端を多くの方に知っていただくよい機会となりました。


 今回の売上は、海外の開発支援活動に使わせていただきます。皆さまのご協力に心よりお礼申しあげます。


JIPPOバザー&喫茶開催。フェアトレードの紅茶米粉シフォンケーキがデビューします

  • 2018年01月11日(木)

JIPPOは、今週末、西本願寺御正忌報恩講にあわせ、恒例のバザーと喫茶コーナーを開設します。 


今回の目玉は、京都市の「お米屋カフェ・ふぇ~る」さんとコラボした「紅茶の米粉シフォンケーキ」です。


スリランカの紅茶農家グループと開発中のハンドメード・ティー「ワンゲディ・ペコー(すり鉢紅茶)」を使って、京都産米“ひのひかり”100%の米粉紅茶シフォンケーキができあがりました。グルテンフリーで、ミルクティーの香りと優しい甘さが口に広がる、ふわっふわのケーキです。試作中もスタッフが「もっと食べたい!」とやみつきになったほど。JIPPO自慢のオーガニック栽培フェアトレード・ウバ紅茶と一緒に、ぜひお召し上がりください。テイクアウトもOKです。                                                                                                                                                                                              


オープン日時: 1月13日(土)、14日(日) 午前10時~午後5時                                                                             場 所: 西本願寺 聞法会館南側テント (京都市下京区花屋町通堀川西入る)                                               


 掘り出し物満載のバザーも乞うご期待。                                                                                                     収益金はJIPPOの海外開発支援事業の活動資金とさせていていただきます。


ワンゲディ・ペコー(すり鉢紅茶)のプロジェクトについては、こちらもご覧ください。


本願寺新報掲載「すり鉢紅茶がスリランカにもたらすもの」


リンク 「お米カフェ・ふぇ~る」さんのブログ  http://blogs.yahoo.co.jp/feru2014/18783207.html

ページの先頭へ