JIPPO年末年始のお知らせ

  • 2015年12月25日(金)

JIPPO事務所は2015年は12月25日(金)まで、2016年は1月6日(水)より通常業務となります。

本年中は大変お世話になりありがとうございました。

来年が皆さまにとってよい年になりますように。またJIPPOを引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

JIPPOスタッフ一同

 

 

 

バザーに向けて

  • 2015年12月18日(金)

こんにちは。現在事務所ではバザーで販売する商品を大募集中です。

本日もたくさんの品物をいただきました。どうもありがとうございます。

1月のバザーへ向けて大切に保管したいと思います。

バザーは1月9日から11日です!

カフェ・ティモール【レギュラー 豆】

  • 2015年12月16日(水)
item-004

カフェ・ティモールは、南半球の赤道近くに位 置する東ティモールのアイロナ県マウベシ郡 という地域で生産されています。標高1200~ 1500メートルの山間部で日中の陽射しが強 く、朝晩の冷え込みが激しい気温差と降雨量 の多さ、そして無農薬・有機栽培によって、深 い味わいのコーヒーの実が育ちます。

バザーのお知らせ 2016年1月9~11日

  • 2015年12月10日(木)

バザー案内はがき(160109)JIPPOでは、新年1月の本願寺御正忌報恩講に合わせてバザーを開催いたします。 今回はフェアトレードコーヒー&紅茶の喫茶もご用意いたします。収益金は、JIPPOの活動資金とさせていただきます。ぜひ皆様お誘い合わせの上、ご来場下さい!

 

開 催 日 : 2016年 1月9日(土)・10日(日)・11日(祝・月)

開催時間: 午前10時~午後5時

開催場所: 本願寺境内地

 

バザーで販売する商品を募集しています!

贈答品(生ものは除く)、食品(缶詰やレトルト等密封品)食器類、タオル類、洗剤・石鹸類等、衣類、雑貨等

★勝手ながら、商品は新品又は新品同様のものに限らせていただきます。送料はご負担くださいますようお願いいたします。 受付締め切り:2016年1月8日(金)

 

詳細につきましてはJIPPO事務所へお問い合わせください。

TEL 075-371-5210

 

 

日照時間

  • 2015年12月02日(水)

今日はぽかぽかと暖かい日でしたね。今は夕方4時半過ぎ、京都も薄暗くなってきました。
私はこの夏の終わりまでノルウェーオスロに住んでいました。振り返るとこの時期は12月21日の冬至を心待ちにしている頃でした。オスロでは11時から3時ころまで陽は登るものの、一日薄暗い日が秋の間ずっと続きます。

皆が雪の降るのを待っているようでした。
雪が降ると光が反射して、薄暗い世界が明るくなったので納得でした。

「アンコールワットへのみち」 JIPPO中村専務理事が講演します(12/3)

  • 2015年11月30日(月)

12月3日(木)13:30より龍谷ミュージアムの特別展「アンコールワットへのみち」において

JIPPO中村専務理事が講演します。

是非お誘いあわせの上、お越しください。

 

聞法会館 1階ロビー売店

  • 2015年11月26日(木)

014012JIPPO事務所のすぐ近く、堀川通り沿いに西本願寺の宿聞法会館があります。

そちらの1Fロビー売店角にとても素敵に並べてくださっています。

奥の喫茶店龍華でもJIPPOのカフェティモールをご利用いただいております。           是非ご賞味ください。

お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください!

西本願寺内の銘品コーナー 法輪店

  • 2015年11月20日(金)

002004JIPPOのフェアトレードコーヒー紅茶は西本願寺内の銘品コーナー 法輪店においても直接ご覧いただけます。

本願寺ブック センター

  • 2015年11月19日(木)

006010JIPPOは西本願寺が母体のNPO団体で、JIPPOのフェアトレードコーヒー紅茶は西本願寺ブックセンターにおいて直接ご覧いただけます。

堀川通りの大きな御影堂門をくぐり本願寺に入り、大きな銀杏の木を正面に右へお進みいただくとブックセンターがあります。

 

パリの同時多発テロ

  • 2015年11月16日(月)

フランスで起きたテロ事件の犠牲となられた方々へ哀悼の意を表します。

 

JIPPOのお歳暮

  • 2015年11月13日(金)

JIPPOお歳暮はがき1

JIPPOの商品は海外のフェア
トレード及び国内の被災地
支援活動事業の一環として
販売しています。生産者との
関係性も深める社会貢献活動
に参加しませんか。

フェアトレードコーヒー&紅茶の詰め合わせ
会員価格 2,300円(一般 2,900円)
南相馬小高区産「浦里の雫」  詰め合わせ 3,920円
菜の花オイル(460g) 2本
ガーリック&ハーブペッパー、オ ニオン&
ミックススパイス (共に108g) 各1瓶

料金は全て税込価格です。詰合せの他単品も承ります。

別途送料がかかります。

ご注文はメール、FAX、お電話で。
早期注文でプレゼント!11月30日(月) までのご注文で
JIPPOのウバ紅茶のお試しセット(ティーバック2ケ入)のプレゼントがあります!

電話075-371-5210 FAX 075-371-5240
Mail: office@jippo.or.jp

JIPPO7周年活動報告と会員の集いのお礼

  • 2015年11月11日(水)

11月7日にJIPPO7周年活動報告と会員の集いを無事終えることができました。          本当にどうもありがとうございました。

当日会場ではJIPPOのフェアトレード商品や、今回のメーンゲストの「菜の花プロジェクト」で福島県南相馬の農業再生に取り組む、佐藤良一・みつ子ご夫妻が生産された菜の花オイルを販売、また懇親会では福島県の生産者の方からのお漬物やなしをお茶菓子としてお出しして大変好評でした。

当日の販売や、懇親会の準備に、関係者の方々、ボランティアの方々に大変ご活躍いただき、とても助けていただきました。

どうもありがとうございました!

 

IMG_20151107_142440
IMG_20151107_140424

JIPPO設立7周年「活動報告と会員の集い」を開催

  • 2015年11月11日(水)

014IMG_20151107_150643 JIPPOは11月7日、設立7周年にあたり「活動報告と会員の集い」を開催しました。

本多隆朗副理事長の挨拶に続き、中村尚司専務理事よりこの7年間の活動報告を行いました。設立当初から続けているフェアトレードは新しいスタッフを迎え、ますます力を入れていきたいと抱負を述べたほか、龍谷大学ボランティア・NPO活動センターと協働で行ってきた京都市内の野宿者支援は過渡期を迎えていることを報告しました。会場からも同センターのスタッフが「雪の中、野宿の方をお訪ねし、学生にもさまざまなことを考え感じることが出来るよい機会になった」と振り返りました。

会ではメーンゲストに福島県南相馬市小高で「菜の花プロジェクト」に取り組む、佐藤良一・みつ子夫妻を迎え、被災地の今をお聞きしました。東京電力福島第一原子力発電所事故により農地、農業が大きな被害を受け、若い人たちがなかなか戻れない中、「農業を再興する」という強い意志で試行錯誤し続けている様子に、参加者も「被災された方の生の声をお聞きして、人の力の頼もしさを思います」と感銘を受けていました。

その後、菜の花プロジェクトを当初から応援してくださっている京都市出身の歌手、ふくい舞さんと福島県浪江町出身のシンガーソングライター、牛来美佳さんのミニライブも。お二人は困難にあっても懸命に生きる人たちを思いながら熱唱し、会場では涙ぐむ人もいました。

懇親会では南相馬市や川俣町から送っていただいた梨や漬物、お菓子に、JIPPOフェアトレードのウバ紅茶やカフェ・ティモールを飲みながら、親交を深めました。佐藤さんはこの会に間に合うよう新商品の開発を急ピッチで進め、「菜の花オイル“浦里の雫”(うらさとのしずく)」を発売にこぎつけました。早速試食をし、ガーリックやオニオンと合わせた「食べるオイル」に舌鼓を打ち、大勢の方が買い求めていました。商品は引き続きJIPPO事務所でも販売しています。皆様から温かい励ましや期待をこめたご意見などもたくさんいただくことができ、とても有意義な素晴らしい会となりました。

 

菜の花オイルがJIPPOに届きました

  • 2015年11月06日(金)

CIMG23692012年10月より「菜の花プロジェクトネットワーク」と「チェルノブイリ救済:中部」とJIPPOが連携してプロジェクトの拡大を図ってきた福島県南相馬市小高区における「JIPPOの菜の花プロジェクト」
2015年秋に2回目の収穫、今日製品がJIPPO事務局に届きました。

こちらの写真の商品で

菜の花オイル1100円 2本                                          菜の花オイル(ガーリック&ハーブペッパー) 640円                                菜の花オイル(オニオン&ミックススパイス)640円                                箱代 150円                                                  税金290円                                                   合計3,920円です

JIPPOの菜の花プロジェクト

JIPPOの菜の花プロジェクト

明日の報告会でも、全国に先駆けて販売いたします。

菜の花の芽がでました

  • 2015年11月05日(木)

こんにちは。JIPPO高木です。

JIPPOでは南相馬での「菜の花プロジェクト」を身近に感じたいと、事務所の前でプランターに菜の花を撒いています。南相馬では9月下旬に種をまかないと遅いのですが、京都は1ヶ月以上後でも良いくらい。しかも事務所の前はぽかぽかの朝日が当たるので、あっという間に育ってしまいます。

10月26日に撒いた種も、4日後にはこのとおり。かわいい芽が顔を出しました。IMG_2068

11月7日に南相馬の佐藤さんが見たらびっくりするかな。

元気ですくすく育ちますように。

JIPPOの「菜の花プロジェクト」

  • 2015年11月05日(木)
JIPPOの菜の花プロジェクト

JIPPOの菜の花プロジェクト

2012年10月より「菜の花プロジェクトネットワーク」と「チェルノブイリ救済:中部」とJIPPOが連携してプロジェクトの拡大を図ってきた福島県南相馬市小高区における 「菜の花プロジェクト」。
2015年秋に2回目の収穫、製品が届きました。

今週11月7日(土)JIPPOの設立7周年、活動報告と会員の集いを開催いたします。 会場で全国に先駆けて販売いたします。

JIPPOの活動報告と「菜の花プロジェクト」による農業再生に取り組む、
小高区地域農業復興組合長の佐藤さんご夫妻より被災地の今をお聞きいたします。

ご参加いただける方は、お名前とメールアドレス、所属先をご記入の上、office@jippo.or.jpへメールにてご返信ください。
*****設立7周年JIPPO活動報告と会員の集い*****

◆日 時: 2015 年11 月7 日(土)午後3 時~6 時
◆会 場: 聞法会館(京都市下京区堀川通、西本願寺の宿) 3 階多目的ホール
アクセスマップはこちらへ→ http://monbou.jp/html/n1c5.html
◆参加費: 無料
15:00 冒頭の挨拶(本多 隆朗 副理事長)

15:10 JIPPO活動報告(中村 尚司 専務理事)

16:00 基調講演「被災地の今と未来~ナタネ栽培への思い~」
佐藤良一さん、みつ子さん夫妻
(南相馬市ふるさと小高区地域農業復興組合長、ファーム蛯沢代表)

質疑応答

16:50 休憩

17:00 ふくい舞さんミニライブ

17:30 交流会(ティーパーティ)

18:00 終了

JIPPO紅茶の産地、スリランカの風景

  • 2015年10月29日(木)

CIMG2285CIMG2297

JIPPO紅茶の茶摘みの写真@スリランカ

  • 2015年10月28日(水)

2010_0330_183019-ウバ紅茶 茶園2010_0330_183019item-101-2item-102JIPPOのフェアトレード紅茶はスリランカで作られています。

第62回本願寺献菊展

  • 2015年10月27日(火)

JIPPOは、「すべての存在といとなみは互いに関係しあい支えあっている」という仏教の基本理念に則り、浄土真宗本願寺派を基盤とするNGO組織として2008年11月に設立しました。

今朝JIPPOを訪ねてくださったお客さまに本願寺をご案内した際に、献菊展を一緒に拝見しました。見事な菊が飾られていました。

お近くにいらした際には是非ご覧になってください。

JIPPOもすぐ隣にあります。お気軽にお立ち寄りください。

 

フェアトレードのコーヒー

  • 2015年10月26日(月)

JIPPOの扱う、フェアトレードのコーヒー、カフェ・ティモールは、南半球の赤道近くに位置する東ティモールの中央部、標高1500mのアイロナ県マウベシ郡という地域で生産されています。

日中の陽射しが強く、朝晩の冷え込みが激しい山間部の気温差と降雨量の多さ、そして農薬を使わない有機栽培によって、深い味わいのコーヒーの実が育ちます。

発送を承っております。こちらからご注文していただけます。

http://jippo.or.jp/item

 

item-0001-3item-001item-002-2

ページの先頭へ