スタディツアー報告書


スタディツアーってなに?

JIPPOには4つの活動の柱があり、その一つが貧困問題に向けた取り組みです。JIIPOでは、スリランカの紅茶生産者の貧困を解決するためにフェアトレード紅茶の販売を行っています。

さらに生産者と消費者が直接交流を深め、互いに学び合う関係を重視しています。

フェアトレードを行っている紅茶やコーヒーの生産者を訪ねたり、JIPPOの活動現場を訪れます。

国際協力活動を行う上でこうしたスタディツアーの実施は欠かせません。

 

私たちJIPPOはスタディツアーを通して参加者と生産者が互いに「知る、学ぶ、考える場所づくり」を提供します

またスタディツアーはJIPPOの支援者を広げる役割も担っています。

 

JIPPOのスタディツアーの魅力は?

スタディツアーは、国や文化を超えて人々の交流を図り、相互理解を深め、自らの暮らし方を省みる大変貴重な機会を与えてくれます。

参加者はいつも多様でバラエティーに富んでいます。年齢は大学生から定年退職後に参加してくださる方。フェアトレードや現地の生産者に興味のある方、

自分探しをしている方。ツアーは10名から25名ほどで組まれます。

最新 スタディツアー 参加者募集情報

スタディーツアー2016年夏

スリランカ茶園とフェアトレードの現場を訪ねる(仮称)

日程 2016年8月下旬

 

詳細についてはお問合せください。

TEL 075-371-5210

これまでのスタディツアー

スリランカ
中村尚司が案内する仏跡と茶園の旅
2014年8月23日~31日
スリランカ 
茶園と戦災孤児院交流の旅
2013年8月22日~29日
東ティモール
暮し探訪エコツアー
2013年3月3日~3月12日
インド
仏跡巡拝とインド福祉村を訪ねる旅
2012年8月25日~9月1日
スリランカ 
茶園と戦災孤児院交流の旅
2012年2月2日~9日
ページの先頭へ