スタディツアー

JIIPOでは、スリランカの紅茶生産者の貧困を解決するためにフェアトレード紅茶の販売を行っています。さらに生産者と消費者が直接交流を深め、互いに学び合う関係を重視しフェアトレードを行っている紅茶やコーヒーの生産者を訪ねたり、JIPPOの定期的に活動現場を訪れます。

国際協力活動を行う上でこうしたスタディツアーの実施は欠かせません。私たちJIPPOはスタディツアーを通して参加者と生産者が互いに「知る、学ぶ、考える場所づくり」を提供します

参加者はいつも多様でバラエティーに富んでいます。年齢は大学生から定年退職後に参加してくださる方。フェアトレードや現地の生産者に興味のある方、自分探しをしている方。

ツアーは10名から25名ほどで組まれます。

  • 2016年03月02日(水)

ページの先頭へ