フィリピン小学校再建プロジェクト

2013年11月台風30号(フィリピン名ヨランダ)は、フィリピン中部を横断し、死者6千人、家屋喪失190万人を超える大きな被害を出しました。

JIPPOは浄土真宗本願寺派「たすけあい運動募金」の依頼でサマール、レイテ島を調査し、沿岸部から離れ支援から取り残されていたレイテ島の北部、サンイシドロ町のサンブラワン小学校の再建を支援しています。

アクセスが悪く、資材の運搬も儘ならない辺境のため、コストもかかり、行政間の管轄に混乱もあるなど、実施に多くの時間を要すこととなりましたが、この春に完成予定です。

 

 

 

  • 2016年03月02日(水)

ページの先頭へ